記事一覧

(3) 青春18きっぷ石勝線特例/旭川市科学館 (北海道3日目)

先月の新得~根室、昨日の富良野~滝川、そして今日の新得~富良野で根室本線が完乗となります。

札幌0750-0823M1南千歳 快速エアポート76号 モハ721-3123
札幌から特急に乗ると高いので、快速で南千歳へ。

南千歳0831M2-0901M3新夕張 スーパーとかち1号 キハ261-1203
新型車は初めて乗りましたが、快適。


↑新夕張にて。

新夕張0903-0929夕張 キハ40-1787
南千歳-新夕張よりも本数が確保されている盲腸線部分。夕張駅付近は雪深かったです。


↑夕張にて。

夕張0938-1000新夕張 キハ40-1787
来た道を戻る。

新夕張1004-1107新得 スーパーおおぞら3号 キハ282-102
18きっぷに関する有名な特例ながら、なかなかそれを受ける機会のない区間……
「石勝線「新得~新夕張」間は普通列車が運行していないため、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席にご乗車になれます。 」
これを適用し、18きっぷで特急スーパーおおぞら3号に乗車します。特例区間といっても距離は長く、特急で1時間以上かかります。前回はこの辺りで鹿と衝撃して緊急停止しましたが、今日は何事もなく。


↑本日のアイスと、新得にてキハ283系。


↑この後乗車する普通列車。

新得1133-1303富良野 キハ40-1738
新得は蕎麦の町……ということなので、駅構内の蕎麦屋で「持帰り容器」で購入し列車内に持ち込む。普通にウマかった。新得を発車してしばらくは、先ほどスーパーおおぞらですっ飛ばしてきた道を戻る形になり、約30分かけてやっと分岐点に至り、分岐するとすぐに1つ目の駅、落合。その次は映画鉄道員のロケ地として有名になった幾寅駅。そんな感じで車窓に飽きることなく富良野に到着。

富良野1312-1425旭川 キハ150-7
そろそろ飽きてくるこの区間……w
続いて旭川市科学館へ行くわけですが、ちょうど良い時間のバスがないためタクシーで移動。

旭川市科学館
無重力体験コマなるものが目玉(おそらく)なのですが、私はぐるぐる回る系アトラクションが苦手ということもあり、いまいち無重力は体験できませんでしたw あまり時間がなかったため駆け足で回りましたが、子供も楽しめて、かつ高校物理を学んでから来ると2度おいしいという印象を受けました。


↑科学館入口。

旭川駅への帰りはバスで。高校生の帰宅時間帯とぶつかって混んでました。。
で、駅前からバスで旭川空港へ。初日と同じく約40分で到着。

旭川1758M8-1943M13成田 SKY868
上空にではビールで乾杯、空港で買ったツマミをあけてゆっくり。
揺れの少ない快適なフライトでありました。

到着後は第1ターミナルのゲームコーナーで遊んでから帰宅。
同行のやて氏はお疲れさまでした。
関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ