記事一覧

(2) 函館本線を完乗 (道南2日目)

ホテル朝食のステーキがおいしく、いい具合に満腹になってしまったため朝市はカットw

函館1040-1153長万部 スーパー北斗7号 キハ283-18
510円プラスで払うブルジョアたちは改札から近く、自由席は一番奥……とw
8号車だけ座席規格が少し低く遺憾。特急だとはやいものです。


↑新幹線の新青森延伸で、485系白鳥の本数が減った模様。そして地味に特急料金が高いw


↑長万部に到着。いかにも北海道らしい駅。

長万部1211-1529小樽 キハ150-15
絶妙に席が埋まる単行キハ。
倶知安で長停があるので駅ナカそばをアテにしていたのですが、到着してみると蕎麦屋がない。。売店のおばちゃんに尋ねてみると、廃業して3年は経つのだとか。残念。。
3時間も乗るとさすがに飽きますね。。


↑快速エアポート、721系。

小樽1604-1712南千歳 快速 サハ721-4204
uシート、始発駅なのでガラガラだろうと思ったら、小樽からも意外と乗車があり。
小樽→札幌で利用して降りて行った2人組などもいらっしゃいました。


↑窓側、とだけ希望を言ったら、海側の最後列という一番良い席でしたw

南千歳1719-1811東室蘭 スーパー北斗18号 キハ281-4
自由席の待機列がかなり長いので嫌な予感がしたわけですが、到着時点で「通路が」埋まっている状況。。デッキに乗るのも苦しそうなので、後方数人とともに指定席号車へ走る。。で、結局1時間立ちっぱでした。こんな時、最前部貫通路が開放されていれば前面展望を楽しめるのですがね。。


↑キハ281系、地味に初乗車だったりする。

東室蘭1821-1833室蘭 キハ40-789
複線電化と高規格なのに、単行キハ。。


↑室蘭に到着。

室蘭駅前→東室蘭東口 道南バス
ただ戻るのもつまらないな、と駅前に出てみるとちょうどバスが。
事前に道南バスのホームページを見てはいたのですが、とても一見さんに使いこなせるようなものではなく、所要時間等も不明だったのですが、まぁ急ぐ旅ではないので乗ってしまう。
鉄道も高規格でしたが、道路も高規格で、国道と新道が並走していました。
なお東室蘭駅まで25分、270円。

東室蘭1938-2041苫小牧 モハ711-110
帰宅の高校生多し。


↑苫小牧に到着。

■コンフォートホテル苫小牧
駅からけっこう離れていたので、雨がやんでいて良かったw
 
関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ