記事一覧

(3) 名古屋へ寄り道/セントラルライナー (四国3日目)

四国旅行の帰りに名古屋へ寄り道。
(神戸でレンタカー返却→アーバンライナー利用→愛知泊)

寝坊でチェックアウトを1時間延長(670円で済んだ)w
そして、駅までは30分かかると聞いてタクり(約1000円)。ブルジョアな朝である。
そして、ずっと家に保管されていた「トランパス」を無事に払戻し。

少々時間があったので、こんな駅へ寄り道してから名古屋へ。


↑電車でGo!名古屋鉄道編で「こんな狭いホームがあろうものか」と思ったものだが、事実狭いw

名古屋1215-1242多治見 セントラルライナー7号
銭取らるライナーなどと呼ばれるこの列車も、3月のダイヤ改正で運行終了。
料金不要の快速と、普通のみの運行となります。
この列車は3両編成でしたが、それなりに利用者あり。そして速いw


↑名古屋にて。


↑名古屋駅ホーム上券売機と乗車整理券。

多治見からは高山本線で岐阜へ出て、313系快速で名古屋へ戻り。
14時半過ぎにエスカ内の「寿がきや」へ。東京に居るとカップ麺でしか見かけませんw


↑あっさり、サラサラな感じ。

名古屋1530-2100新宿 さくら観光SK2334
高速ツアーバスなるものを体験しつつ東京へ帰る。
駅前に分かりやすく係員が立っているので名前と便を告げ、バスを待つ。
発車時刻が近くなるとバスが現れ、ツアーバスなので道端からの乗車。
今回は1-2配置の3列シート車を選択し、1人掛け最前列を指定。
夜間はカーテンを閉められてしまいますが、明るいうちは前方景色を楽しめてなかなか良いです。
名駅入口から高速にあがり、伊勢湾岸・新東名経由で、初台南降りという経路。
なお本日は乗客によるトイレ要請か何かで清水PAにも臨時停車し、新宿には2055着とほぼ定刻。
途中の休憩は90分走行に対して20分の割合で、浜松SAと足柄SA。足柄のおでんが良いリフレッシュでしたw
まぁ快適は快適なのですがバス車内ではできることが限られるので、時間失った感は大きかったです。。
 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント