記事一覧

都バス車内発行バス1日券(旧運賃箱)

夏休みの宿題その2。
前回(その1)700円のほうを入 手しましたので、今回は500円のバスのみ1日券のほうを。

今回も夜勤明けで行きやすそうな東43系統を選択しまして、東京駅へ。


↑東京駅っぽい写真を。江北駅前行は本数少です。

東京駅丸の内北口(東43)荒川土手(王40甲)西新井駅
さっそく500円の1日券をゲット。


↑こちらも初入手。

終点の荒川土手まで乗り、後から来た王40甲で西新井へ。
降りてみて気がづきましたが、みんくる15周年のラッピング車でしたw かわいいw


↑西新井にて。

西新井駅(王40甲)西新井大師→西新井→西新井大師(王40甲)阿弥陀橋~江北駅
西新井駅付近は往き帰り異経路ですが、しっかりと乗りつぶし。
西新井大師で降りて、歩道橋から再度みんくるラッピング車を撮影。


↑後ろから見てもかわいいw

サクっとお参りしたのち、今度は東武大師線を乗りつぶし。


↑2両編成がいったりきたり。

そして東43系統の江北駅発着便の時刻に合わせてこのエリアから移動。

江北駅(東43)荒川土手(王40)豊島五団地(王57)王子駅(草64)浅草雷門南
東43と王40を乗りつぶしつつ、豊島五団地からは王57へ。


↑西新井方からの王40は通り沿いのバス停ですが、豊島五団地着発はロータリーに入ります。

王子からは草64で小一時間かけて浅草へ。
発着地点が似ている草63があるため、いずれ同じような動きをすることになりそうw 
終着は浅草雷門でも浅草寿町でもなく、浅草雷門南。草64専用の折返しポールです。


↑浅草雷門を名乗っても問題なさそうな距離に立つポール。

浅草雷門南(草64)浅草六~浅草二(上26)亀戸駅(亀26)1510今井
ラーメンで遅めの昼食ののち、例によって例のごとく往き帰り異経路区間を潰し、帰路につきます。
ちょうど来た上26で東へ向かい、亀戸駅に着くとちょうど背後に亀26が来たので乗車。
帰ってから調べると、上26~亀26のルートはかつてのトロリーバスのルートであり、バスになってから亀戸で分断されたものであるとのこと。それで接続が良かった(かつバス停至近)……のかは不明ですがw


↑亀26は一之江駅行ではなく、今井行。
 かつては車庫でしたが、今は都営住宅が経ってます。

これまでいくらでも購入する機会はあったはずの1日券ですが、入手できて良かったですw
今井からは一之江駅まで歩き、地下鉄で帰りましたとさ。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント