記事一覧

(6) 北斗星で迎える朝 (北海道6日目)

昨夜は盛岡の運転停車で寝落ちまして、しばしの睡眠タイム。
どこかに停車したような気がしていると……青葉城恋唄♪
カーテンも目も開けることなくそのまま二度寝。さらば仙台w

福島・郡山の記憶はなく、7時過ぎに起床。
明るくなろうが、車内放送が再開されようが、好きに寝れるのが個室寝台の醍醐味w


↑ピカーン

7:40頃に態勢を整えて食堂車へ。
朝が早い組は6時前から行列するそうですが、ラストオーダー(8時)近いとガラガラ。
食堂車の雰囲気には洋食が合うような気がしつつ、和食を初オーダー。


↑食後のコーヒーを頂いたところで宇都宮に到着。

食後は個室でゴロゴロしつつ宇都宮線の車窓を眺める。
食事中もゴロゴロ中も列車が確実に上野に近づくというのが、本当にイイです。

そして上野には定刻で到着。


↑牽引車周辺も平和なものです(ド平日だしなw)

ひょんなことから偶然とれた北斗星ソロでしたが、アッと言う間の16時間半。大変良い旅ができました。

関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ