記事一覧

(3) 北斗星ロイヤルで迎える朝 (北海道3日目)

昨夜寝落ちる前に強風が原因と思われる徐行をしていましたが、福島手前のおはよう放送時点で約1時間遅れ。
浅虫温泉付近は大雪のため、朝は強風のための徐行とのこと。そして07:30頃、コーヒーと新聞のお届けサービス。


↑ウェルカムドリンクの際に打ち合わせた時刻にお届けしてもらえます。新聞は読売の宮城版でした。仙台積込みですね。

安定の07:45頃に食堂車へ向かうも、家族連れが多く、待ちも10組以上なのでルームサービス依頼。
混雑していることもあり30分ほどかかってのお届け。


↑ジュースは選択式から1択になってましーた
 そして09:00頃に食後コーヒーのカップを返却に行ったらまだ客がハケていませんでした。。
 パブタイムと違って、朝は回転良いはずなんですけどねぇ。普段(中高年が多い)と客層が異なるのも影響しているのかしら。

せっかくシャワー設備があるので朝も使わせていただき、宇都宮線の車窓をのんびり眺める。
冬期は宇都宮~上野で減速する(普通列車と順序を変更するため、減速せざるを得ない)ダイヤなので、宇都宮の67分延をピークに遅れが少しずつ回復して大宮到着は49分延。


↑ロイヤルは補助ベッドを引き出すことでダブルサイズにもできます。この広さだと寝心地は非常に良いw

上野には49分遅れで到着、非常に快適な旅でありました。
やはり、自分だけの空間を長時間占有していられるというのが、本当に贅沢ですね。
もう一度乗ることはできないと思いますが、何度でも利用したい設備でした。


↑おなじみの13番ホームに到着

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント