記事一覧

(4) 夢のトワイライトエクスプレスで大阪へ (トワイライト4日目)

丸駒温泉で迎えた朝はスッキリ晴れて良い感じに。
温泉街の組合で共同運行する500円バスにて札幌まで移動。


↑丸駒温泉旅館より、支笏湖

昼前に着いたものの、トワイライトEXPは14:05発車なのであまり余裕があるわけでもなく。
一旦解散して各自土産の確保や昼食などなど。札幌駅で再集合し、いざ乗車。


↑行先部分が赤字なのが良いですねw 誤乗する人はまずいないでしょうが……w

札幌1405-1253大阪 トワイライトエクスプレス オハネ25-563
当初はシングルツイン等のB個室を狙っていたものの、10時打ち失敗が続いたためBコンパート狙いに変更。
それでも簡単には取れず、参加者総出で各所で10時打ちをし、やっとこさ取れたのであります。。
(y氏および某大学生協トラベルカウンターさん、ありがとうございました。)


↑25系客車といえど、化粧板があるだけでこんな豪華な感じに……!

札幌までは3人行動でしたが、乗車時にK氏ご友人のH氏が加わり、4名でのBコンパート利用。
開放B寝台ですが、4人利用ならドアも閉まり個室のように使えるので、快適性は確保されています。


↑白老ストレートのあたり……のはず。

15:20頃、ティータイムの様子を覗きに食堂車ダイナープレヤデスへ。
ちょうど都合よく席も空いており、デザートメニューのクラフティがラス1という絶妙なタイミングw


↑仲良く3人で分け合っていただく。美味なり。
 なお約1名「ティー」の意味を理解できなかった模様(ぁ

会計時にシャワーカードも入手。あまり時間帯の選択肢はなく、18時頃に予約。
ロビーカーの自販機で販売しているシャワーセットのタオルは無地。ロゴでも入っていないか……と期待していましたが、
グッズ化してしまうとシャワー利用しない人がどんどん買ってしまうことが懸念されるのでしょうw

ティータイムから戻った頃に朝食予約についてスタッフによる確認。
A個室のほうから順に回ってくるので既に選択肢は06:45の回のみ。。起きられるのだろうかw




↑洞爺に到着。道内最後の客扱い駅で、次にドアが空くのは早朝の新津駅。

シャワーを利用して戻ってくるとちょうど限定グッズの車内販売。
なんだかんだ見れば欲しくなり、7000円近く購入w これは、既婚者だと後で嫁さんに怒られるやーつだな。

何かとイベントがあって楽しんでいるうちに、食堂車でのディナータイムとなる。
お値段12000円と、普段の生活では手が出ない価格ですが、せっかくの機会なので思い切りましたw


↑スタッフのお勧めに従いシャンパンで乾杯。


↑y氏「あぁ、エビマヨね」 右は食後のコーヒーとお土産(ハスカップジャム)

シャンパンについての解説や、デザート提供時の演出などなど、スタッフの皆さんがホント良い仕事してました。
大変良い時間を過ごさせていただき、感謝しきりです。

大満足してロビーカーを覗いてから寝台へ戻ると、ちょうど青森駅に到着。


↑機関車付替えの間にS白鳥に追いつかれる。青森駅は雪の中♪

22:20頃、パブタイムも利用したくなり、y氏とともに再度食堂車へ。
混雑もなくすんなりと着席でき、ステーキピラフとビールを注文。


↑おいしくいただきました

24:00頃に消灯・就寝。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント