記事一覧

(4) 行くぜ東北!からの暴風雪による行程変更 (東北4日目)

角館から秋田内陸縦貫鉄道→花輪線で盛岡へ……と練り直した計画で出発。


↑雪まみれのこまちでスタート。

秋田0812M2-0911M31大曲 こまち12 E628-6
各線乱れているものの出発した……と思ったら全然速度出ず。。和田まで徐行し30分遅れるとの案内。
(その情報を、ドアが閉まる前に、できれば特急券を買う前に与えて欲しいのであるが……。。)
秋田内陸縦貫鉄道への接続はしそうだったものの、大館付近が全然動いていないため大曲で下車。
新幹線も12号より後の便はgdgd。とりあえず秋田を無事に脱出できて良かったと捉えますw

大曲0953M49-1016M54横手 クモハE701-29
この普通列車は秋田0809発なので、こまちに乗る必要はなかったのですが、まぁ仕方なし。
今日は北上線は動いているようなので、横手へ向かいます。後三年のあたりは雪で真っ白。


↑ご当地発車メロディの横手駅。

横手1040-1256M54北上 キハ100-4
今日は焼きそば無しで乗換えのみw 一ノ関行の3両編成、後寄り1両は回送。
黒沢で行違いの対向は強風遅延でM22、ほっとゆだで強風抑止M26。
その後も徐行と抑止を繰返して遅れが増していき、1時間弱の遅れで北上に到着。


↑対向列車は1両編成。


↑川を渡るときはゆっくりと。

このまま盛岡へ向かっても花輪線に乗れるわけでもなし、大幅に行程を変更します。
北上線直通で一ノ関まで乗ってもやまびこへはギリギリ乗継げそうでしたが、安全策をとりますw

北上1340M11-1504郡山 やまびこ48 E526-107
こまち遅延が波及していて、所定北上待避のところはやぶさこまちが先に通過。
さすがに北上では自由席ガラガラで、ゆったり座って暫しの昼寝としますw


↑いつもこのくらいだと快適なのですが ←それでは商売にならないw

仙台到着前に、はやぶさ20号+こまち18号のペアが15分遅れ&東京へは先着との案内あり。
こちらは少しずつ遅れを回復して仙台発M5、福島で待避せず郡山には1分早着。郡山でも待避なし。


↑悪天候から逃げるように行程を変更w

郡山1555-1905水戸 キハE131-4
さて、なかなか乗る機会をつくれずにいた水郡線。微妙な埋まり具合が続く3時間ロングシートの旅。
高校時代の部活合宿で水戸~常陸大子までは乗車したことがあり、当時は久慈の清流を買ったなぁ……
などと思っていたら、ちょうど常陸大子で10分停車があり、久慈の清流を購入v

水戸1910-2004土浦 モハE500-12
数年前に基本編成もシーメンスGTOから東芝IGBTに換装されていて残念。
土浦到着前に心得てそうな人々が後ろへ移動したな……と思っていたら、2分接続の上野行と停車位置が……

←上野 ---□□□■■□□□□□ 
土浦止 □□□□□□□□□□--- →水戸


こんな感じでズレている、と。
土浦止めの4号車が上野行1号車付近となり、上野行4・5号車はグリーンなので、1~3号車は混雑。
このあとわずか8分で次の列車があるので、見送りますv

土浦2014-2054柏 モハE531-22
こちらは15両編成ということもあり後方付属編成はガラガラ。13号車は5人も乗っていませんでしたw
まったりとしつつ柏で降り、柏からは西船を経由して22時頃に帰宅。
東北をめぐるはずが、なぜか最後が茨城になってしまいましーたw

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント