記事一覧

リニューアル後の京王れーるランドを見学

以前の京王れーるランドは模型展示と電車でGo!のある小さな施設でしたが、京王電鉄開業100周年の絡みもあり、2013年10月にリニューアルされました。場所は変わらず多摩動物公園駅前すぐ。

新線新宿と初台の間くらいにある杉本商店にて つけそば類 を頂き、出発。


↑筆者は油そば、y氏はつけそば。

高幡不動までびゅーんと移動して、本数の少ない動物園線へ乗換。


↑駅と一体化した造り。けい太くんの存在感。

↑1日250円。自動改札機に直接Pasmoをタッチすることはできませんw


↑車両展示は6000系、3000系、5000系、緑の2000系列が並ぶ。
 シミュレータは井の頭線1000系、京王線9000系、8000系の3種類。ソフト面は良いが、イスは何とかならぬのか。
 そして加速は手動ながら、駅停車はATCでほぼ全自動なのであまり面白みが……。。

上記の無料シミュレータの他に、有料の6000系タイプがあり、こちらは本格的。
運転士OBのかたの指導のもと、複数用意されたコースのうち1つをプレイできます。
y氏は朝通帯のケツなめ調布以東(実に面白い)、私は特急で調布→府中(1回停まるだけw)
後者は夜間で速度感を掴みづらい点の再現性が非常に良く、指導員氏に助言を頂きながらの走破となりました。
そして、朝通帯のほうが面白そうだったナ……と思いつつ発車して流し走行していたら
「調布を1分遅れて出ているので回復してくださいね^^」
なる超重要情報が、飛田給を通過する頃にもたらされるww
制限を超過せず、B7を使わず(減点項目)、府中駅手前の登坂を全力で走って到着定時。

遊んだ後はまっすぐ家に帰る……わけもなく、多摩都市モノレールと西武拝島線を乗りつぶし。


↑上北台駅と、れーるランドの戦利品。橋本わかばさん。

関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ