記事一覧

(1) MSEあさぎりからの大崩海岸 (静岡1日目)

まだまだ終わっていない、大学卒業旅行のお話。(しずおか編)
オーストラリアへ行った話はup済ですが、他にも細々と出かけております。
今回は、高校部活メンバーで静岡へ行こうというもの。卒業旅行としてはライトな目的地となります。

青春18きっぷで行きましょう……ということで発足したはずなのですが、


↑節約意識の無さw

新宿0645-0818御殿場 あさぎり1号 60000形
あさぎりがMSEでの運行となってからまだ乗ったことが無かったので、強く希望しましてw
そのせいで新宿6時台集合という、エラく早い設定となっています。(鉄オタ界では、騒ぐほどの早さではないのですが……)

さて、1号車の最前列をおさえたものの、1D席の展望性はナンとも微妙。。
「展望席」ではないので仕方ないのですが、窓枠のせいで前方が非常に見づらいw 通路側の1B・1Cだと多少は良いかも
そして車内販売も無く、途中の御殿場止まりで、な~んとも満足度の低い列車でした。。以前の371系は快適だったのですがネ。
(←強く希望した本人が、文句を言ってはいけないw)


↑富士山は非常に見えにくい。MSEは外見デザインは良い。


↑あさぎり利用を想定しているのか、静岡や浜松まで連絡乗車券の設定あり。なお窓口でもSuica/PASMO支払いが可能です。

御殿場→沼津→静岡
御殿場では9分接続で普通列車に乗換え、30分ほど寝て沼津。沼津からは簡単には座れず。。
西方面への初めの一歩をラクにするには、小田原までロマンスカーか、熱海まで踊り子のほうが良いかも。。

◇静岡ドライブ(大崩海岸)
カーシェアリング利用で1030発、マラソンによる交通規制の罠にハマりつつ大崩海岸へ。
かつては山沿いに道があり、崩落事故が起きたため海上に新道を通した……という海岸です。


↑いかにも崩れている感じ。大崩海岸。


↑崖を避けるような海上新道。下を見ると、ちょっと怖いw


↑崩落した旧道部分。取り壊されずそのまま残っています。

y氏は崩落した旧道のほうまで攻めていきましたが、私は安全な場所から眺めるのに留めますw
その後は用宗街道を焼津側まで抜けて、折返し。利用時間3時間ほどで、おクルマ返却。

新静岡付近での昼食のち、飲食料を買い込んで金谷へ移動。

金谷→川根温泉笹間渡
まずは2日間乗り放題となる、大井川・あぷとラインフリーきっぷを購入。4200円也。
金谷駅へ戻ってしまうと、前途無効で回収されるという謎ルール。他人譲渡による2往復対策……?


発券時に使用日を押印するので、発車時刻に余裕をもって購入したい。乗車するのは元京阪3000……!


↑金谷方は「金谷-千頭」ですが、千頭方は特急マーク(復刻)。

数としては元近鉄車が多いのですが、初っ端から良い車両に当たりました。
今夜は川根温泉のコテージに宿泊、つけめん作りと温泉を存分に楽しみましたw

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント