記事一覧

(2) 大井川鐡道のりつぶし&SLかわねじ号 (静岡2日目)

リビングに強引にマットレスを敷いた割に、良く寝れたというw
(ここでとらえた風邪の兆候が、のちにどのような影響を与えるか、知るよしもない……)
朝からつけめん自炊のち10時前に出発。良いコテージでしたv

川根温泉笹間渡0952-1027千頭 近鉄16000
ちょろっと寝落ちつつ。良い景色のなかをゆったり進んでいきます。


↑大井川の景色。近鉄16000はさすが特急車、大変快適ですv


↑千頭からは小さい車両に乗換え。

千頭1031-1222井川
景色は良く、ガイド説明もあり、EL連結・解結もあり、イベントは多いのですが……長いw


↑ELと繋がると、大きさの差がハッキリしますw


↑大自然とダム。


↑終点の井川に到着。

終点井川では、折返し時間を利用して、しいたけ弁当800円とおでんをサプライ。
しいたけ弁当は戻りの車内でいただきましたが、大変おいしかったですv

井川1246-1329奥大井湖上
ほぼ橋の上にある奥大井湖上で降りて、1駅先の接岨峡温泉へ歩くのですが……意外と遠そうw
地図上では1.7kmとかで、20分もあれば着くと判断したのですが、標高差がけっこうキツいw


↑奥大井湖上駅。見下ろすと湖があります。


↑展望台のようなところまで行ったら息切れw クタクタになりながらバス停に到着w

接岨峡温泉1410-1440千頭駅前 閑蔵線バス
フリーきっぷ乗れるのか怪しかったのですが、井川線の速達便という位置付け・フリー切符で乗車可でした。
乗客が我々だけだったこともあり、要所要所でスポット説明や撮影停車をしていただきつつ千頭に到着。

千頭1450-1610新金谷 SL急行かわねじ2号
ちょうどSLのタイミングなので乗ることに。急行券を560円で購入、近々値上げ予定だとか。


↑出発前にドタバタと撮影。


↑急いで行かないけど急行券。

車掌がやたら饒舌だったり、近隣住民グループだと思ったおばちゃんが車販担当員だったりと、色々新鮮。
ゆったり走って新金谷に着き、出場。フリーきっぷの金谷回収ルールのため、乗車券を別途購入w


↑硬券が色々あったので連絡券にしてみた。区間が長いほど切符も長くなる、切断式。
 このほか東京山手線内までのものも設定がありました。18きっぷと価格差があまりないので、あえて買ってみても良かったかも。

新金谷→金谷→静岡
新金谷駅のプラザロコをちょろっとのぞいた後、静岡へと移動。主に寝て過ごすw
静岡ではホームライナー整理券購入、改札外券売機で買うと6号車15番。1号車1番から出てきそうなものだが、進行方向前寄りから……というアルゴリズムなのでかしら。と、思いつつ乗ってみたら静岡からは後3両(1~3号車)への乗車が多く、謎のまま。

静岡1813-1853沼津 ホームライナー4号 クモハ373-3
東京まで直通する373系普通列車がなくなった今、数少ないラクラク列車。


↑夜の373系と乗車整理券。

沼津1905-2049横浜 サロE231
サロ利用という意見がまとまったのは良いものの、ホームにグリーン券売機なし、モバスイは沼津三島函南非対応……ということでs氏が改札外まで紙券を購入しに行くなど、バタつくw
小田原でアクティに先行されるもスルーして、一路横浜へ。横浜で解散。

卒業旅行を称するには小規模でしたが、コテージでの自炊等、良い体験でありましたv
同行のy氏、s氏、ありがとうございました!

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント