記事一覧

都バス両28系統「第六葛西小学校前行」

都バス両28は、両国駅から亀戸駅・境川を経由して葛西橋へ至る系統です。(両28出入は西葛西駅を経由して臨海車庫へ)
この両28系統の早朝・深夜の便は第六葛西小学校前を起終点とします。


↑西大島駅にて。深夜の2本は約10分の間隔で続けて来るので、終前を撮影して終車に乗車。

出入に絡む便なので、第六葛西小学校前~臨海車庫は回送となります。
これはかつて都07が江戸川営業所(当時"葛西営業所")も担当していたことに由来します。
都07の早朝・深夜の数本は江戸川車庫(当時は"葛西車庫")発着で運行されていました(東砂六・旧葛西橋・境川経由)。平成16年3月の改正により江東営業所の単独担当となりましたが、始発・終車をなくしてしまうと利便性が低下するため、経路が被る両28として残したようです。
臨海車庫発着で良さそうなものですが、両28出入のルートから外れて稲荷神社・第六葛西小学校前の2停留所に停車します。

平日の23時過ぎ、西大島駅から乗車してみると「都07の終車」として認識されているようでそれなりな混雑。
乗客の多くは境川までに降車し、葛西橋を渡ったのはほんの数名。
早朝深夜だけ名前が変わる……といえば海01/門19が思い浮かびますが、あちらはまた事情が別。
(海01の前身が門19系列であり、海01との経路重複を避けるために門19甲が後から経路変更)


↑第六葛西小学校前では通りから右折して葛西24系統のポールに到着。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント