記事一覧

(2) 北海道最南端の白神岬/江差線乗りつぶし (北海道2日目)

北海道2日目は松前方面にある北海道最南端「白神岬」へ。ホテル朝食が充実しているので朝市はカット。

函館市街1030→知内駅→白神岬
スイスイと走って南へ。途中、北海道新幹線の工事が進む知内駅を経由。
小学生の頃に来た際に「北島三郎のなんたら」と看板があったような記憶がありましたが……


↑ちゃんと建ってましたw 待合室には色あせた新幹線ポスター。


↑ちょうど特急白鳥が通過。八戸から新青森に短縮の際に485系の出番は減りました。

小雨が降ったりやんだりしつつ白神岬に到着。主要観光スポットでもないので閑散としてましたw
北海道の最南端というと襟裳岬?函館?と曖昧でしたが、地図を良く見ると白神岬と襟裳岬では50km程度の差があります。
ちなみに白神岬は、下北半島の大間よりも南に位置しています。


↑なんとも寂しい最南端。納沙布岬(東)、宗谷岬(北)は制覇済なので、残すは西の尾花岬。

意外と時間に余裕がなくなったため昼食はセイコーマートで済ませて木古内へ。
車をどこに置くかが課題でしたが、広大な北海道においては杞憂だったようで、近隣にあった公営施設の無料Pに駐車。


↑知内とテンションに差があるポスターw


↑背後では新幹線建設工事が進んでいます。

木古内1444-1551江差 キハ40-1810
廃止寸前の江差線、乗客は数名しかおらず、廃線も納得。。最後の海が見える区間は良い眺めでした。


↑江差に到着。


↑江差駅は海岸よりも高い位置にあり、良い眺め。


↑江差駅舎。本当に今更……ですが、駅収入に少し寄与。

江差1616-1722木古内 キハ40-1810
単純往復で約1800円。日常的な需要がもっと無いと維持は難しいですな。

木古内1730→谷地頭温泉→函館山入口→函館国際ホテル
サクサクと移動してまずは谷地頭温泉へ。市営の広い浴場で、疲れを癒すw
その後、函館山へ登ろうとしたら、まさかの数日前から登山道閉鎖……orz
そのまま諦めてラッキーピエロによってから帰還、と。

関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ