記事一覧

(2) 天橋立・KTR丹後あかまつ (関西3日目)

早朝4時台に起きて東京6時発の新幹線に乗り、特急きのさきでやってきたi氏と合流。
しかしまぁ10時活動スタートに対して4時台起きと聞くと、寝台特急「出雲」があればなァ……とも思います。。

福知山1007-1103天橋立 丹後あおまつ1 708
きのさきから一気に乗換え客が移動したため、ノコノコ乗りこむと満席で通路も空いていないw
前泊組は早めに乗っておくか、1本後にするべきでした。。急ぐ旅でもないですし。。


↑景色は良いですが、立ちっぱなしでナンとも……

観光船(20分毎)で対岸(一の宮)へ渡り、ケーブルカー(15分毎)で笠松公園へ。
上記のとおり運行間隔が異なりますが、ケーブルは需要に応じて臨時便がバンバン出ていました。


↑天橋立またのぞき。

またのぞきをすると、何故か落下するような感覚に陥り、ちょっと怖かったですw
来た道を戻る形で山のふもとへ下りて、昼食。


↑観光船にはカモメが寄ってきます(エサは船内で販売;かっぱえびせん)

西舞鶴への戻りで利用する観光列車「丹後あかまつ」は座席定員制で、状況によってはバラバラにしか座れないことも考えられるため、2daysフリーきっぷを活かして1つ手前の野田川へ移動。
天橋立駅に留まってもすることがなかったので、ちょうど良いヒマつぶしにもなりましたw


↑天橋立にて、国鉄色の特急が現れる。右は野田川に到着する丹後あかまつ。

野田川1519-1623西舞鶴 丹後あかまつ2 KTR702
乗った瞬間から非常に水戸岡々々々しいデザインに圧倒されるw
目論見通り座席は選び放題で、山側窓向きの4人コーナーに一旦落ち着く。
天橋立からまとまった乗車があり、i氏が眠気に負けつつあったのでソファ席へ移動させるw


↑私とF氏は前方のかぶりつき席へ移動して優雅に過ごすw 車販のコーヒーが上島でしたv

西舞鶴1635-1808京都 まいづる12 クモハ287-11
やはり特急車というのは快適なもので、綾部で方転した後は二条まで寝てましたw


↑綾部にて。

京都に到着した後は地下鉄で今出川へ出て旅館へ。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント