記事一覧

岡山電気軌道・水島臨海鉄道

京都発着でちょいとお出かけ(またの名を「青春18きっぷ消化」)
8時頃に出発して地下鉄で京都駅へ。ラッシュの終わり際、8時半の新快速でスタート。

京都0830→姫路→相生→1123岡山
ボーっと5番のりばに上がったら隣ホームの6番に入ってきて焦るw
大阪で着席、三宮で混雑解消。姫路で「冷えきそば」を食べてから相生へ。


↑えきそばはウマい。


↑相生→岡山ひかりワープ。2100円追加出費にはなるが16分で着くw

1135岡山駅前→東山→柳川→清輝橋→1305岡山駅前/岡山→1345倉敷
岡山訪問のたびに乗ろうと思いつつも何かと見送られてきた路面電車。
1日券は400円、一気に乗りつぶします。外が非常に暑い。。乗りつぶし後はJRで倉敷へ。


↑東山と清輝橋。

倉敷市1400→1426三菱自工前~水島1451→1514倉敷市
古いマンションのような倉敷市駅。水島でドッと降りて、三菱自工への用務客は1名。。
三菱自工前は終点駅ですが終端ではなく、到着後は隣の倉敷貨物ターミナル駅にある車庫へ回送となります。
すなわち、このテの路線にありがちな「数分後に同じ車両・乗務員・客が折返す」が成立せず、この時間帯は16時台まで列車がありません。しかし1つ手前の水島までの区間列車が日中も毎時2本程度は設定されているので、10分ほど歩いて水島駅へ。


↑怪しい?つくりの倉敷市駅。全体的に線形は良いもののゆっくり走ります。


↑三菱自工前と水島の各駅。

倉敷1531→播州赤穂→姫路→1929京都
播州赤穂までは転換クロスシートの4両編成で割とアタリ。赤穂線は今回も寝落ちw
姫路での新快速折返しは、以前はホームが定まっておらずそのまま方転だったような記憶がありますが、下りホームで降車扱い後に大阪方の引上線へ入ったのち上りホームへ入線するようになっていました。ただし座席転換はセルフという……w
高槻の新ホームとロープ式ホームドアを眺めつつ京都に帰着。


↑転落防止グッズで顔つきが変わりました。

関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ