記事一覧

(1) メルボルンの電車ぷらぷら (OZ1日目)

ジェットスター成田発ゴールドコースト経由メルボルン行JQ12便、ゴールドコーストで再搭乗するところから。
<br> ゴールドコースト0815-1030メルボルン JQ12
成田発時点よりも圧倒的に空いており、旅客密度の低い席へ移らせて頂きひたすらに寝るzZ
到着後の入国手続きは自動キオスク化されており、大変スムーズ。

1045には出口に着き、混雑するスカイバスを1本見送って、サザンクロス駅には1130頃到着。


↑スカイバス、他のターミナルでけっこうがっつり乗せてしまうので1台目は乗れず……
 羽田の2タミ/1タミのような座席管理は全くしていません。


↑サザンクロス駅。なおデモ行進?のため車の流れが停滞していましたが、気にしないのがオージースタイル。

徒歩でホテルへ行って荷物を預けようとしたら、もう準備できてるから入室せよとのことw
えらく質の良い部屋で、1杯頂いて気持ちよくお昼寝……


↑景色も良いですv

3時間ほど昼寝して17時過ぎに再出発、特定区域内は無料のトラムでフリンダーストリート駅へ。


↑無料区間の表示があります。


↑時計がたくさんのフリンダーストリート駅。時計は発車案内になっていて、動く様子が面白い。

駅前にあった観光案内所でMyki(Suicaのようなもの)の旅行者向け1日券を購入しようとしたものの営業時間が終わってしまい、再度サザンクロス駅へ戻って購入することに。


↑Mykiのパックとチャージ機にて残額確認。
 1日券といっても完全フリーなわけではなく、1日ウロウロしても耐えられる程度にチャージされた状態での販売でした。
 (なおトラベルパックだとパスケースと施設利用割引券がついてきます)


↑ホームの案内表示と路線図。大阪環状線のように、各方面から向かってきて1周回って終わりという運行形態。
 なお表示は出ているものの突然時間が大きく延びたり列車が消滅したり、日本ほど正確ではありませんw


↑車両は見た目、音ともに南海テイストw

再々度のサザンクロス駅にてハングリージャックス夕食、徒歩でクラウンカジノへ寄って本日は終了。
カジノには3時間ほど滞在しましたが、さすが「南半球最大」はダテでなく広かったですw


↑割と都会です、メルボルン。

関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ