記事一覧

(2) 伊賀鉄道/津エアポートライン (西日本2日目)

前日は米子スタートで備中神代~備後落合を往復。
この日は津山から姫新線を乗りつぶして関西方面へ向かいます。

津山0958→1053佐用1106→1134播磨新宮1136→1206姫路
佐用まではキハ120、その先は新型のキハ122。
高速化事業区間(上月以降)に入ると揺れが少なくなり、規格の良さを感じる。


↑こうしてみると、パっと見はキハっぽくない。

姫路1212→大阪→1334鶴橋
鶴橋にて京都在住のm氏と合流、駅前の焼肉屋で昼間から飲みgdるw
さらに近鉄特急車内でも飲もうということで、ホームで買おうとするも売店が混んでいて断念。。

鶴橋1453→名張→1558伊賀神戸1613→上野市→1650伊賀上野
m氏は特に乗りつぶし趣味があるわけではないものの、そのまま新快速で京都へ戻るのも詰まらない……ということで、伊賀鉄道の乗りつぶしに同行。
伊賀鉄道の車両は東急1000系、せっかく地方に来たのに見慣れた東急or京王というパターンが多いですね。。


↑車内はローカル仕様に手を加えられていました。

m氏は柘植から草津線、もしくは木津(加茂)から奈良線とのことで伊賀上野にて解散。

伊賀上野1654→1736亀山1800→1819津/津駅1827→1837津新港1900-1945中部国際空港
亀山~津が未乗区間であったが無事に乗りつぶし。
バスで港へ出て、セントレアまでまで高速船エアポートライン2400円。
夜間ということで景色は良く見えないが、はやい。


↑西エリアから東海エリアへ。


↑時間帯と方向のせいか、船はガラガラでした。

空港ではJALカード CLUB EST特典でラウンジへ。
セントレアにはサクララウンジが無いため、ANAと共同のエアポートラウンジを利用することになります。

↑こちらも時間帯のせいかガラガラ。

航空会社系ラウンジを初めて利用しましたが、非常に落ち着いていて良かったです。
←場違いな客ともいう

中部2040-2140羽田 JAL146
国際線仕様のB737-800。離陸36、着陸34L、さすがに距離が短いので離陸したらすぐ降りるような感じ。
ドアオープン2147、降機2149。バス乗り場へ急ぐと2155発に乗れて、一之江までちょうど30分。
諸々大変快適な帰路でしたが、まぁふつうの人は新幹線で帰ってくることでしょうw

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



広告



月別アーカイブ


コメント