記事一覧

(2) 47都道府県の全踏破を達成<高知県> (四国2日目)

四国旅行2日目はJRメインで高知県へ。

清水町→松山市→郡中港~伊予市
松山市から郡中港までは伊予鉄を利用することで効率的に乗りつぶす。
郡中港から伊予市は国道を渡るだけで、ほぼ目の前。




↑M車は東洋IGBTで違和感しかありませんでしたが、Tc車に乗ってみると京王時代のまま。

伊予氏→伊予大洲→宇和島
予讃線は伊予市~伊予大洲で海側の旧線と、内陸の新線に分かれます。新線は以前特急で通過しているので本日は旧線。のんびりな旧線から特急宇和海へ乗り換えると速い速いw


↑海がきれいな旧線。


↑TSEというのは試作車であるとのこと。

宇和島→窪川→宿毛→中村
延々と予土線に揺られる。山の中で高知県に進入、ついに47都道府県の全踏破を果たす。



土佐くろしお鉄道、特急南風に乗るなら夜でしょということで(何)、宿毛へ。
終盤は先頭でかぶりつきしていましたが、2005年の事故後にATS絡みがどう改修されたのかまでは分からず。


↑宿毛駅に到着。

翌日のレンタカー手配の都合上、宿毛から中村まで引き返して宿へ。
車両、乗務員、客(わたし)がそのまま折返す形となり、非常に気まずいw

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント