記事一覧

日産リーフ バッテリー充電との戦い (2日目)

日産リーフの旅2日目は大田原からスタート。
なお私の地元の中学校の生徒が泊まっているとみられる(駐車場にバスが複数台いる)ものの、館内で中学生を見かけないのでフロントで聞いてみたところ、農業体験で中学生は周辺農家にグループ宿泊していてホテルにはおらず、館内には教員しかいないとのこと。そんな企画があるのですね。

大田原1000→岡本やな→1330日産宇都宮西原→1440みんみん雀宮 71km
道の駅喜連川を経由して氏家からR4。


↑大変良い天気。岡本やなでは鮎の塩焼きをいただきます

日産宇都宮西原にて急速充電30分。
昨日の高速道路と違ってバッテリーの減り方が滑らかなので比較的安心ドライブw


↑宇都宮餃子みんみん雀宮店。混んでましたがおいしかったですヨ

みんみん雀宮1530→壬生→羽生PA充電→浦和→都内返却 125km
東北道から少し離れたので北関東道壬生あがり。館林あたりから渋滞。
羽生PAで充電を……と思ったら日進マスコットカーのリーフと遭遇w(向こうも気づいたはずw)
そして充電エリアでは先客の日産PHVアウトランダーが充電中。ちまたではPHV(充電できなくても走れる)とEV(充電しないと走れない)のせめぎ合いがあるようですが、有料充電スポットが少なすぎるのが問題なのですよ。少し待ってから30分充電。


↑本日も充電課金。

ちなみに上り羽生PA、2013年に改装されて「江戸の世界観」を表現するものになっていたのですが……
目新しい飲食店があるのは良いのだが、普通に座って休めるスペースが無さ過ぎる!
全然運転手向けの休憩施設としては機能してなかったので、次回は佐野or蓮田を利用したい。

2日間の走行距離は412km、途中充電は5回。
返却時にまだ残量に余裕があったので、ざっくり充電1回あたり100kmくらい走る計算となります。
気温がかなり高く、普通にエアコンを使っていたのでこんなもんでしょう。

走りは非常にイイ車だったので、充電スポットがもう少し増えてからまた乗りたいと思いますw
関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント