記事一覧

リゾートしらかみくまげら&花輪線 (北日本2日目)

五能線の深浦スタートで花輪線を乗りつぶします。
列車出発まで時間に余裕があるので深浦駅周辺をウロウロ。


↑円覚寺、開帳は33年ごとw そして風待ち館で北前船の基礎情報を得る。


↑非常にソソる「大岩」の突端まで行ってみましたが風が強くて寒さが尋常でないw

深浦1100-1224東能代 リゾートしらかみ2 キハ48-704
昨日は新型のキモハ…もといハイブリッド車でしたが、今日はキハ48系くまげら編成。


↑展望スペースがなかなか良いですv

途中ウェスパ椿山のスタッフがマグカツサンドを500円で車内販売しに来たので購入v
これをサカナに、新青森で買った日本酒「亀吉」を頂きます。



大館では乗継時間が3分しかないので鶏めしは厳しいナ…と思っていたら東能代駅で発見。

東能代1245-1329大館 701系
この区間を昼間まともに乗るのは初めてだとか何とか言いつつ、ほろ酔いでzZZ…

大館1332-1627盛岡 キハ110-122
3両編成なのでかなり余裕があり、車内で鶏めし。


↑十和田南で進行方向が変わります

じゃじゃ麺の選択肢もありましたが、11/29イイニクの日ということで焼肉屋へ。
価格帯がやや高いお店でしたが、肉も冷麺も美味でしーた。

ここまで同行のatp氏、Ch氏は下りはまなすにも乗車するため新幹線で青森方面へ。
私は業務都合でプラス1日の休みは難しく、盛岡にて離脱。


↑函館延伸時に「引退」となりそうな200系ピクトグラム

帰りの切符はえきねっとトクだ値25、盛岡→東京の普通車指定席で11050円。
3690円引きとなかなかのお得度です。時間的には前車(1815発はやぶさ30)に乗れそうでしたが、トクだ値は当日前車変更は不可であるため暫く待機。



盛岡1856M6-2104東京 はやぶさ32 E526-120
併結するこまちが5分ほど遅れて着いたため、盛岡M6で発車。



320キロでカッ飛ばし、仙台M4、大宮M1、上野からは定刻。
東京駅からはバスで帰宅。同行の皆さまおつかれさまでした。


↑券面がやたら黒いw
関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント