記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

西日本鉄道・甘木鉄道のりつぶし/かもめハウステンボスみどり

西鉄と甘木鉄道を乗りつぶしに行ってきました。
もっと早朝から動けるなら「旅名人の九州満喫切符」(JR、私鉄全て乗れる)の利用を検討したかったのですが、モトがとれないため利用しませんでした。

福岡天神1100-1201大牟田 特急 8011
かぶりつき席に陣取る。途中から単線複線入り乱れで楽しかったですw
久留米あたりからガラガラだろうという予想に反して大牟田まで結構乗ってました。


↑大牟田にて。

大牟田1222-1245大善寺 特急 8015
大変快適な車両である。京阪8000に近い。

大善寺1248-1348甘木 7504
NAVITIMEがここで乗り換えろと言うので乗り換える。
「久留米経由」と放送が入り混乱するが、単に久留米より奥に分岐駅があるだけでした。花畑で花畑始発の急行より先発したと思ったら、次の久留米で急行待避。だったら花畑で急行が先発すれば良いんじゃ……


↑甘木にて。

そして甘木のジョイフルでランチ。
ところでジョイフルとジョナサンって関連あるんですかね?
先日バイト先の隣にあるジョナサンの看板見ていて「あれ……?ジョイフルって……」と思ったんですが。
(→調べたところ特に関連は無いようでした)

甘木1451-1516基山 301
レールバス切符売場、だそうで。レールバス……
そして地元民は「発駅で買う」のがスタンダードでないのか、皆さん切符を買わずに整理券をとる。降りる時にジャラジャラするほうが面倒だと思うんですがねぇ。のどかな風景の中を走り、基山に到着。


↑基山にて。

基山→博多
ボーっとしながら移動。博多では3月改正で消える「かもめ+ハウステンボス・みどり」を撮影。
改正後はかもめが単独運転となり、博多~佐賀のフリークエント性が増すことになります。


↑銀・赤の783系非貫通同士の連結。


↑よくもまぁ、こんなに詰め込んだものです。

博多→→西小倉→朽網→北九州空港
スカイマークの深夜便を体験するべく快速と普通を乗り継いで北九州空港へ。
日豊本線は4両表示で「あれ?813の3両ワンマンじゃないの?」と思ってホームへ行くと415でしたとさ。

そして帰りの便は5分でも早着してくれれば最終モノレールにギリギリ間に合うのですが、運航案内を見ると使用機材の到着が10分遅れるようだったので、座席は前方(やけに混んでる)から後方(ガラガラ)に変え、手荷物を預けてしまいます。そしてロビーでパン食べつつアルコールを投入。

KKJ2253M13-2407M2HND SKY078
着陸は23時以降なので34R。第2ターミナルの脇をタクシーするのが何か新鮮。
遅れはやや回復したもののドアオープンが2410頃、誰もモノレールには間に合わなかったのでした。
……誰も最終モノレールなど狙ってないだろ!と突っ込まれそうw

そして機内で「第1ターミナル内では夜を明かせないのでお早めに目的地へ移動してね」とアナウンスがあっただけで、手荷物受取所でも「国際線ターミナルへの移動」については案内なし。「到着便にあわせて無料バスがある」との事前情報に従いバス乗り場へいくと、警備員氏曰く2430に国際線ターミナル行のバスを出すとのこと。
ちゃんと国際線乗継をするのかは不明wですがザっと数えて20名ほどがご乗車。

国際線ターミナルには4分で着いて、まずはコンセントとベンチを確保。確保というほどは混んでいませんが。。
26時頃までは起きていましたが次第に眠くなり、2時間ほど睡眠。そして5時過ぎにモノレールの始発で帰りました。

……まぁ翌日の午前は何も予定がなかったのでこんなことを試してみましたが、もう二度と空港ロビーでビバークなんてしませんww
あー疲れた。
 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。