記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

(1) 鳴門うずしお (関西周辺1日目)

ある事情で成田空港に夕方集合のイベントがあり、どうせ行くなら空路で……だったらまずは関西へ……という感じで行くことになった突発旅行です。3,4月に利用したスカイマークが思いのほか良かったので、まずは神戸まで飛びます。

篠崎→一之江→羽田空港1T
一之江から京成高速バスを利用してみました。
京急利用に比べ200円ほど高いものの、乗ってしまえばあとは座っていられて非常に快適。

HND1130M15-1236M11UKB SKY105
主に寝ていましたが、気流が乱れていて結構揺れました。。


↑神戸空港は南国な感じw 右はポートライナー車内。

神戸空港1300-1317三宮 ポートライナー快速
接近音が舎人ライナーで聞いたことがあるメロディだったり、発車メロディがJR京都駅のメロディだったりと色々楽しい乗り物でしたw

三ノ宮BT1340-1456鳴門公園口 阿波EXP63号
地味に高速(路線)バスを初利用。そして明石海峡大橋を制覇。淡路島内では主に寝てました。鳴門公園口での下車は私だけ、あやうく寝過すところでした。。


↑こんな感じの道端に降ろされます。

◆鳴門公園
まずは渦の道へ。高いところからではイマイチうずしおは見えず。


↑左は「渦の道」から。右は少し歩いたところにある公園より。


↑「渦の道」の入場券。

そして道に迷い、「高速船案内所」なる看板のある店で道をきく。
どうも方向は間違っていなかったようで、階段が見えたらそれを降りよとのご指示。
で、乗船券を持っているかと尋ねられれ「ここで買っていくべし」とのこと。
さらに「電話しておくからはやくいきなさい!」と言われ、急ぐ。
……なにやら「今から1人そっちへ行くから出港待っとけ」みたいな電話をしてくださったようで、数名を若干お待たせすることにw 気まずいww てか案内所のおばちゃんが指令所として機能しているのかw

そして高速船ですが……


↑感動的にぐるぐるしてます……!


↑こちらが高速船。

いやぁ、1500円ケチらず船にのって良かったです。
年間を通しても、1日の中でも渦が出やすい時間だったのも良かった。

続いてバスで移動。
徳島駅までバスで出て、鳴門線で戻ってくるとうまいこと乗りつぶしが出来るな……と思い、バスの運転手氏に所要時間を尋ねたところ「ラッシュ時間帯で遅れると思うので、乗り通すのはオススメでない」という回答を受け、鳴門駅で降りて鳴門線へ。


↑鳴門駅にて。

鳴門1720-1757徳島 キハ47-114
盲腸線のキハなのでのろのろ走ります。徳島駅では、つい最近できた「徳島県初のスタバ」を利用。
で、バス案内所で「高速鳴門から乗車で予約しているがここ(徳島駅)から乗りたい」と申し出ると「変更はできず、車内精算になりますよ」とのこと。乗車時に450円の差額をお支払いすれば良いそうで。

徳島駅前1900→2016高速舞子 阿波EXP78号
殆ど寝てました。そして運転手氏が往路と同じ人でしたw

舞子2019-2039三ノ宮 快速 モハ223-2160
高速舞子~舞子駅は歩いてすぐ。ここまでアクセスが良い例は珍しいのでは。

三宮→新開地→梅田~東梅田→天満橋
コインロッカー(Suicaロッカー?)から荷物を回収し、阪急利用で梅田へ。
かぶりつき席に座ったものの殆ど寝てました。

 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。