記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

(3) 2時間あるからちょうどいい/NEXグリーン個室 (関西周辺3日目)

宅急便を出して身軽になってから出発。

天満橋0825-0827京橋 特急 6109
京橋駅のホームがやたら混んでいて(守口市・寝屋川市方面へ向かう客が多い)準急が1本出るまで階段にたどりつけませんでした。。

京橋0835-0842鶴橋 直通快速 モハ223-1
環状線はラッシュと逆方向なのかすいてました。

鶴橋0906-1107名古屋 名阪甲特急
「2時間あるから、ちょうどいい」が本当なのかを検証。
実際のところ名張あたり(1時間)で飽き始め、中川短絡線での運転士交代を見届けた後はTOEIC対策本を読んでいたので「2時間はちょっと長い」が本音かなぁ、とw まぁ快適は快適なんですけどね、デラックスシートですしw ちなみに甲特急ですが八木停車の便でした。あと3-4号車に中間運転台があり、普通車は号車によりガラガラでした。


↑乗車券と特急券。特急券は磁気券ではなく、地紋も異なります。

名古屋1120-1148中部国際空港 ミュースカイ 2001
壁を挟んですぐにホームなので乗換はかなり便利。何も考えずに1号車にしたらT車でした。3M1TでT車をひくとはなかなかの悪運。まぁしっかし、空港到着前の放送は気合い入ってますねw


↑ミューチケット。

到着後はそそくさとJALカウンターへ。成田便の席が埋まるわけがなく、スカイメイトで窓側席を確保。
スカイメイトは22歳未満限定の割引運賃、これが最初で最後になるかもしれません。


↑もしや国際線機材?などと妄想を膨らませるも、乗り慣れたB737-800でしたw

NGO1255-1415M15NRT JAL3084
緊急脱出の案内がモニター映像だったり、飲み物サービスがあったりと(スカイマーク常用者にとっては)新鮮なJAL。富士山は上空からバッチリ見えました。曇っていたので、新幹線だったら見えなかったはずで、ちょっとトクした気分。あとは成田付近でどんどん北上して、利根川を越えてしまったので何をしているのかと思ったら、南風のためか北側からのアプローチでした。そのため到着は若干遅れ。さらに沖止めを喰らい、バスで出口へ。出口に着いたのは1430頃。


↑富士山を空から。

成田空港→成田→成田空港
19時過ぎまで暇なわけですが、まずは昼食。Mcで持ち帰りにして展望デッキで飛行機を眺めながら頂きました。
その後、無料バスで1ビルへ行ったり京成で成田駅へ行ったりして時間を潰し、Ch-氏・y氏・くはね氏と合流。


↑成田スカイアクセス、まもなく開業。

成田空港1945-2208高尾 NEX50号 クロ253-5
ここからはNEX個室を利用しての飲み会。
初のNEX個室ですが、1人あたり1500円のグリーン料金でコレならお買い得ですね。思ってたよりも良い。
そして横須賀線で何か支障があったようで若干遅れつつの運行、渋谷でくはね氏が下車して残る3人は高尾へ。乗車時間最大化のために高尾便を選びましたが、解散後の事を考えると大船行のほうがよかったかも……w


↑乗車券とグリーン個室券。
グリーン券のほうは発券時にひと悶着ありまして、今回は4人のうち3人が高尾まで、1人が渋谷で下車。
グリーン料金は部屋に対して必要=人数によらず6000円ですが、特急料金は人・距離に対して必要=渋谷下車の1人は値段が異なります。当初「成田空港→高尾 4人」で発券され「これで大丈夫です」などと言われましたが、私が「規則上、高尾下車の3人と渋谷下車の1人で特急料金が異なるはず」と申し出ると調べてくださり、1人分は料補での発券となりました。(VPのおねいさん、慣れない仕事させてスミマセン……w)


↑個室の様子。

その後
京王・新宿線経由で普通に帰りました。
 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。