記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ANA B747-400 (NH261便)

2階席という構造と、4発機であるためか、徐々に数を減らしているボーイング747型機。
騒音問題により伊丹からは締め出され、座席数が多いため地方路線には投入できず、羽田-千歳/福岡くらいでしか見られません。
今回はFUKへ、運賃はスーパー旅割で13170円。スカイマークの同等運賃が11800円なので、許せる範囲の差額w
(スカイバーゲンであれば1万を切りますが、激戦すぎて取れないw)


↑いつもの京成バスで羽田へ。

バス降りて1分で手荷物預けカウンター到着。ちかい。はやい。
携帯画面のQRコードを読み取り機に読ませ、手荷物を預けると搭乗案内書をもらえます。


↑搭乗案内書と搭乗券。バカとネコと煙は……

HND1603M3-1755M10FUK ANA261
羽田の誘導路がやや混雑していて待たされつつRWY05で離陸。
飛行機は大型であるほど揺れにくいと言われていますが、確かにB737-800で良く感じるような揺れは少なかったように思います。もっとも、機材の大小よりもその日の天候のほうが支配的な要因ではあるのですが。りんごジュースをいただきしつつ、ゲームをしつつ、快適な空の旅でありました。着陸はRWY16。


↑福岡空港到着後。
 

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。