記事一覧

南海ラピート/生駒ケーブル

京都競馬場にて秋華賞を観戦すべく、関西へ。
同行の友人は節約のため往復高速バス、私はバスでは寝られないのでスターフライヤー利用w 飛行機利用とはいえ、前割運賃で9970円(マイル考慮で実質9500円程度)と、さほど高くはありません(いや、高いかw)。ともかく、黒い飛行機で関西空港へ向かいます。

HND1015-1130KIX SFJ021 ※所定時刻
強風でダイヤが乱れているようで、タキシング開始と同時に寝始めて、起きたらまだ地上。そこから15分経っても離陸できず、上空でもやたら揺れて、到着は25分遅れくらいでした。まぁ先を急ぐ旅でもないので問題ありませんでしたがw
(もっとも、難波で合流の友人は「遅ぇよぉ」とのことwスンマセンw)

南海の窓口で「いま出たばかりだから、次の急行のほうが難波に先着となるがよろしいか」と念押しされつつラピートのスーパーシート券(700円)を購入。一度乗ってみたかったんですよね、ラピート。


↑特急券と車内の様子。

ラピートのスーパーシートはとんでもなくシートピッチが広く、快適。日立GTOの良い音が轟く。
難波まではアッという間でした。まぁそのアッという間に対して毎回プラス700円出せるかというと、微妙ですw まぁだからこそスーパーシート車には2人しかお客がいなかったのでしょうが(苦笑


↑難波にて。

難波で友人と合流し、大阪市交通局の窓口で奈良斑鳩チケットを買い、近鉄で一路奈良へ。
なんやかんやで毎年奈良へは来ていますね。鹿には癒されます。


↑毎度おなじみ東大寺。

その後、非鉄の友人を巻き込んで生駒ケーブルへ。
彼にはケーブルカー自体が新鮮だったようで、意外と好評でしたがねw


↑鳥居前から怪しいデザインのケーブルカーで出発。

宝山寺で乗り換えて、一気に生駒山上へ。
山の上にある遊園地がもう営業時間外のため、車内はガラガラ。。


↑終点。

そのまま折返しを待つのも芸がないので1駅徒歩で下ってみましたが、暗いわ雨降ってくるわ、思ったより距離があるわで大変でしたw


↑梅ヶ丘駅にて。

その後はおとなしく天満橋まで行って、東横インへ。
関連記事

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ